校舎ブログ

笑顔

滋賀本部校|2012年12月14日

こんにちは

はじめまして。滋賀本部校非常勤講師の木村珠梨です。

 

ブログ投稿初めてです(^o^)少し緊張ですがよかったら見てください。

 

先日ダッチオーブンで鳥の丸焼きを作りました

 

私は大学入学と共に滋賀県のキャンプリーダーのボランティアを始めました。

ここには滋賀、京都、大阪と様々な大学から大学生が集まり主には子どもとキャンプをしています。

今回は2週間後にある「クリスマスクッキング」という、親子の日帰りキャンプの試作をしました。

毎年この雪が降りそうな寒い時期に、100名近くの親子と野外でクリスマスメニューを調理するというキャンプです。

今年のメニューはドリア、ローストチキン、リースサラダ、ポトフ、クリスマスケーキです。

中でもローストチキンはダッチオーブンという、野外調理ならではの鍋で鳥を丸ごと焼き、子どもにとったら鳥の形がわかるもので、食育にもつながっています。

外は本当に寒く、水道からは冷たい水しか出ないので、凍える中で調理をします。

なぜこんな寒いのにキャンプをするのか?

私も最初は冬のキャンプなんてないと思っていました。

しかし参加者のみなさんと一緒に美味しいご飯を作り、みんなで集まって食べると、いつも以上に美味しくほっこりした気分になります。

ここには暖かい家の中では感じられない感動があります。

 

私はこのキャンプボランティアをしてたくさんの笑顔に出会いました。

美味しいご飯ができてにこにこ。

みんなでテントで寝てにこにこ。

みんなでキャンプファイヤーをしてにこにこ。

しんどいけど山の頂上まで登れてにこにこ。

初めて出会った子と友達になれてにこにこ。

11つの笑顔は私の大学生活の宝物です。

ここで出会って笑顔を共有してきた、子ども、リーダーの仲間、施設の職員さん。すべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私が毎日笑顔でいれるのはキャンプだけでなく、私の周りのみんながにこにこだからです(^-^)

これからもみんなのにこにこに元気をもらって、毎日笑顔でいたいです

滋賀本部校 木村 珠梨