校舎ブログ

雪かき

高山校|2012年12月13日

連日の雪ネタですが…

今年の春から高山にきました、私。
初めての冬で、驚いたのが、こちらの「気温」です。
日中の温度計で『マイナス□℃』と表示されている日も…!
これがマイナスでない日は、たとえ『0℃』であっても、今日は暖かい!と錯覚してしまうほどです。

先日、大きな寒波によって大量の雪が降ったのですが、
こんな気温ですから、なかなか解けないのです。

高山校の広い駐車場は、雪が車や足で踏み固められて、パンパンに!
このままだとみんなが転んでしまうので、小川先生と吉岡先生が雪かきを始めました。

すると、この日来ていた小学生の子たちが、

「やりたい!!!!」と!

…ということで、みんなで雪かきをすることになりました。

雪かきというより、氷かき・・・?!
ご覧の通り、板のように雪が固まっていました。

2人の大人で車1台分をかくのに約1時間かかっていたのに、
4人の子どもたちが加わって、30分でこのように!

(開始15分)                  (開始30分)

さすが雪国の子、コツがよくわかっています。

寒いー!
うわあ、おっきいの割れたー!
なんて声が外から聞こえてきて、子どもたちも、先生たちも、楽しそうでした。

みんな、ありがとう!

高山校 野原加絵