校舎ブログ

始まりの春

国府校|2013年4月11日

みなさん こんにちは。

入学式も終わり、新しい学年のスタートとなりましたね。

そんな中、国府校に、新中1の男の子が制服で来てくれました。
この日は、同じ建物の中にあるそろばん教室の日で、
目標とする級に合格するために一生懸命練習をしていました。

いつも小学校の体操服姿だった彼の学生服を見て
あらためて新学期のスタートを実感しました。

「学生服姿、かっこいいね」って言うと、
照れくさそうにそろばん教室に入って行っちゃいました。

ひとつずつ成長していく生徒たちをみていると
自分ももっともっと大きくならなくてはという気持ちになります。
あらためて生徒から目指すべき目標を教えてもらうことができました。

自分も気持ちを初心に戻して、
がんばってみようと思うことができた一日でした。

国府校 柿下