校舎ブログ

最長老

滋賀本部校|2013年11月3日

その組織のトップが必ずしもそこに最も長く在籍している者という訳ではない。

往々にしてあることだと思います。

ここ滋賀本部校も、その状態にありました。

開校した当初からここに在籍し、足かけ5年。

私以上にここでの出来事を知り、また、私以上にこの場所を愛してくれていたかもしれません。赴任当初の緊張と不安でガチガチだった私を元気づけてくれた子がこの子でした。

一番最初に懇談をした子がこの子で本当によかった。

今、心からそう思います。

大学に合格した後もここに残って勉強を続けようとしてくれたその姿。

それは、単純に勉強が好きだからとかそういうのではなく、

「この場所が好きだから」「ここに残っていたい」という思いからだと信じています。

これで開校当初の生徒も講師もいなくなりました。

本当の年長者として、今後ともこの場所を守り続けていきます。

滋賀本部校 宝蔵