校舎ブログ

偉大なる応援者

滋賀本部校|2014年1月8日

冬期講習も終わり、一息ついていたところに卒塾生がやってきてくれました。

この冬休みは何人かの子たちが来てくれましたが、

今日の子たちは手土産をわざわざ携えてきてくれました。

それも普通のものではありません。  

受験生に向けて応援しに来てくれたのです。

メッセージも1つ1つ違うもので。

嬉しかったとともに、何だか安心しました。

私自身は、この子たちに何かしてあげられたかというと

決してそうではありません。

後悔の残る受験だったと思います。

思えば、昨年卒業していった講師たちもこの子たちのおかげで

快く送り出すことができました。

まさに私にとっての恩人です。

ここに来てくれるという多大なプレッシャーとともに

私ももっと成長していきたいです。

滋賀本部校 宝蔵