校舎ブログ

今月の謎シリーズ!第2話

岐阜本部校|2014年8月2日

みなさんお待たせしました!

 

大好評(おそらく)、今月の謎シリーズ!

 

先月の深海魚については、小学生の子が特に見入ってくれていました!

 

今月第2話は、旬の「蚊」についてです!

IMG_4000

 

今まで毎年刺され続けてきた、蚊。

 

どんな生活を送っているのか・・・。

 

IMG_4002

なぜ血を吸うのか・・・。

 

蚊の口はどうなってるのか・・・。

 

今まで「蚊に刺された~」となんとなく言っていたのが、

 

どのようにして刺されているのか、理解できるようになります!

IMG_4004

 

ぜひ、読んでみてね☆

 

 

そして、センター試験まで167日!

勉強してもしても知らない単語がたくさん出てくる・・・

 

どうしよう・・・

 

そんな人、ぜひ、下の文を訳してみてください☆

ソクラテス「無知の知」について、素敵な英文を読んだのでご紹介します!

The more we learn about the world, and the deeper our learning, the more conscious, specific, and clear will be our knowledge of what we do not know, our knowledge of our ignorance.

How do we react to this new and humbling knowledge?

That depends on our temperaments.

Some of us are frightened by the vast spaces of our ignorance, and seek refuge in the human-centered universe of the acrylic star globe.

Others are inspired by the opportunities for further discovery, for the new vistas that will surely open before us.

It is the latter frame of mind that drives science.

 

いいですね~。

こうやって考えることで、まだまだ先に進める!という成長意欲が湧いてきますね!

同じ事象に対して、自分は「どう考えるか」が問われます。

 

 

 

 

HOMES岐阜本部 辻千咲