校舎ブログ

先取り

大垣本部校|2014年9月25日

ハロウィンて・・・

お菓子をもらえるイベントでしたっけ?(笑)

先日、HOMES神戸校におじゃましたときもハロウィンの掛け軸?のようなものがありました。

世間はハロウィンです。

調べてみると、毎年10月31日に、秋の収穫をお祝いするイベントだそうです♪

そうなんだぁ。と思ってふと気づくとまだ9月25日。

1ヶ月以上先のイベントじゃないですか!?

クリスマスしかり、日本はイベントを先取りしすぎていると感じました(笑)

 

・・・「先取り」と書いていて思い出しました。

「先取り学習」なるものをみなさんはご存知でしょうか??

名前の通り、学校より先に塾や家庭教師などを利用して予習する学習方法です。

それも1、2ヶ月ではなく、2、3年も先です。

つまり、中学生なら中1の時点で高校入試の問題に挑戦できるということです。

この先取り学習をする生徒は、難関校を目指す子が多いそうです。

 

自分もしてみようと思いました??

 

でもこの「先取り学習」

受験に有利な点はありますが、もちろんデメリットもあります。

と、いいますか、普通の人間にとってはうまくいかないことの方が多いそうです。

子どもにとってストレスがとても大きいそうです・・・。

どんなストレスかというと・・・・・・長くなりそうなので興味のある方は調べてみてください・・・

正直あまりオススメできません・・・。

 

自分がオススメできない勉強法を紹介してしまいましたが、何が言いたいかというと、

難関校受験を考えている生徒は、その「先取り学習」で成功した人たちとも同じ土俵で戦わなければならない。ということです。

高1の時点で大学入試問題を解いてきた人たちに追いつき、追い越すには、並大抵の努力では足りないと思います。

受験生のみなさんは、そのような人たちと勝負していく必要があること。

そのことを知ってもらうために、この話題をブログにしました。

 

大垣本部校 鈴木