校舎ブログ

特別テスト対策

島校|2014年9月21日

 

昨日は高校生の特別テスト対策をおこないました。

前々からやってみたいと思っていたことです。

 

 

島校は併設校ということもあって、元々志門塾生の子も多くいます。

その子達も中学生のころは、定期テスト三週間前から土日はお弁当を持ってきてやっていた子も多かったと思います。

そんな子達は、「勉強に真正面から向き合っている子が多くいる空間はいい刺激になって、いつも以上の力が発揮できる」ということを身をもって経験している子たちです。

個別指導ではありますが、そんな子たちが経験してきた集団の利点もやり方次第では取り入れられるのではないかと思い、今回の特別テスト対策となりました。

 

 

 

まずは最初は、来てくれた子や講師も普段使わない教室(中学生の時に授業をやっていた教室)集めて、自分から話をしました。(生徒達は「この感じ懐かしいなー」とか「ここに座ってたなー」とか話していましたね)

そこでは、面白い話(いつもですけど、エヘヘ)を交えつつ、少しピリリと厳しい話もしました。あんな話をしたのは初めてだったと思います。あれは私自身への戒めでもありますし、講師の方々へのメッセージでもありますし、もちろん生徒の皆さんに一番分かってほしいことです。中には真剣に自分の顔を見て聞いてくれる子もいて、本当にうれしかったです。

 

その後は、生徒のみなさんもちょっと違った雰囲気で、真剣に勉強を進めていたと思いますし、講師のすこし緊張感のある感じも見てとれました。

 

それがお昼から夜までずっと続いたことも素晴らしいです。

 

また、今回はプリントを用意しましたが、そのことでまたみなさんの弱点が見えてきたり、勉強の仕方の見直しができたり、たくさんの収穫もありました。

 

 

今日もお昼からプリントを用意していますし、講師のみなさんも勢揃いしていますので、是非自習室に勉強をしにきてくださいね。

 

島校 安藤