校舎ブログ

滋賀本部校|2014年10月15日

こんにちは。

滋賀本部校の今井です。

10月に入り推薦入試の時期になってきましたね。

HOMESでは、多くの受験生が朝から晩まで

机に向かって頑張っています。

 

 

さて、突然ですがみなさんには夢がありますか?

私は、夢とは未来へのエネルギーだと思っています。

 

ここからは、私自身の話をしたいと思います。

当時高校一年生だったとき

学校の授業で、ある職業について知りました。

ただ教科書に載っていて先生が読み進めていっただけなのですが、

なぜかずっと心に残っていました。

 

そして、いつしかその職業に就きたいという夢を描き始めていました。

その時は、こんな職業があるんだ~、と

ただ単純に興味を持っただけなのかもしれませんが。

 

それ以来、大学のことを調べ、定期テストは自分の力の限りを尽くしました。

受験シーズンでは辛い時期もありましたが、

あの大学に行って将来の夢を叶えたい

という思いがエネルギーになり、

粘り強く頑張れたのかなと振り返っています。

 

晴れて志望大学に合格し、

そして来春からは私が高校一年生の時からずっと思い描いていた職業に就くことが決まりました。

(国家試験がまだ控えていますが…。)

 

 

冒頭で、「夢はありますか?」と書きましたが

些細なことでもなんでも構わないと思います。

 

“テストで平均70点取りたい”

 

“友達のAさんには負けない”

 

など。

 

些細な目標って案外自分を奮い立たせてくれると思います。

もちろん、大きな夢もです。

エネルギーをたっぷり蓄え、発揮して

生徒みんなが未来の自分をつくりあげていってほしいと思っています。

 

滋賀本部校 今井