校舎ブログ

2015.3.17☆新たなスタート

GRAN(グラン)|2015年3月18日

17日は公立高校受験の発表日でした。

ほとんどの中3の子に会えて、話すことができました。

わざわざ校舎に来てくれた子、電話くれた子、授業の時に報告してくれた子、みんなお疲れ様でした。

DSC07905

 

いただいたお菓子は、先生たちでおいしく食べました!

DSC07906

ひとつひとつにメッセージが書いてあるのを見つけた時は、ほんとうにうれしかったです♡

 

あと、ちょっと前にもらっていた中3の子からのお土産もみんなで食べましたよ☆

DSC07910 DSC07911

 

味は…すごかったです><

今日から、来ている先生たちでちょっとずつ食べたいと思います!ありがとね!

そして、約束通り、ブログに書きましたよ^^

 

そんな中3の子たちの授業では、高校から出た宿題を持参していたり、高校の内容の授業をやってみたり。

発表があってほっと一息。ですが、もう新たなスタートが始まっていますよね。

今の高1の先輩たちも最近よく言っています。

「1年間あっという間だった。」

あっという間にまた受験生になってしまうんだな、という焦りから、しっかりやらないと。という決意の言葉でもあり、

この1年間、ちゃんと勉強やってこれたのかな、足りなかったんじゃないかな。という反省まじりの言葉です。

「経験してみないと実感しないかもしれないけど、本当に高1のときから勉強したほうがいい。」

春休みからちゃんとやった方がいい。と昨日駐輪場で聞いたその言葉は、今日の中3のガイダンスでも伝えなくてはいけない言葉ですね。

 

せっかく身についた、努力する習慣、一度なくすと元に戻すのには苦労しますので。

コツコツってすごく大事ですよ。あらためて実感しました。

 

新受験生も、新学年になる子たちも、新たなスタート、よーいドン!

 

GRAN  服部