校舎ブログ

終戦の日。

国府校|2015年8月15日

今日は終戦の日。

ふとした時に祖父から聞く、戦争の話。

それを、飽きたと言って聞かなかった、小学生時代。

歴史が嫌い、と逃げてきた中高生時代。

それを、

今になって、聞いておけばよかったなと思い、

今になって、歴史を学び、日本と世界との関わりを真剣に考え、

今になって、戦争の悲惨さを、自ら知ろうとする。

 

子どもの頃にしかできないこともありますが、

大人になって、できなかったことができるようになることもあると思います。

が、それは、その子どもの頃の反省を生かそうとするからできること。

 

やはり、その日、その時にできること、すべきことを、

しておけばよかったな、と後悔しない生活を送ってほしいなと思います。

また、しなければよかったかな、と後悔することも、ないように。

自分の選択を信じましょ。

 

そうやって、皆が前を向いて生きていける「平和」が、

この先も、続きますように。

 

千羽鶴

国府校 野原加絵