校舎ブログ

白線流し

高山校|2016年3月1日

3月1日。今日は高校の卒業式。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!

 

高山校から歩いて5分。

斐太高校の卒業式といえば、「白線流し」。

卒業生の男子は制帽の白線、女子はセーラー服の白いスカーフを互いに結んでつなぎ、1本の「白線」として、

斐太高校の前を流れる川に流す、という伝統行事です。

 

IMG_4023

 

手前側は3年生。

対岸には在校生が並び、卒業生を見送ります。

 

先頭の子は、斐太高校の校章であるトンボの重りにつないだ「白線」を、川に落とします。

IMG_4019

女子はスカーフ。

IMG_4020

男子は、制帽の白線。

IMG_4022

 

例年と比べて雪が降らず、暖かかった今年の冬でしたが、

昨日の夜から雪が降り始め、今日に限って、とても寒い日となりました。

毎年、この白線流しは曇りか雨か雪か…と、天気が崩れることが多いそうで、

ある意味でも「伝統的」な白線流しとなったようでした。。(・_・;)

 

高3は今日で卒業。来週には、新高1が中学を卒業、そして高校入試を迎えます。

3年後、この場に立つ斐太高生になるために、頑張っている子が、高山校にもいます。

あと1週間、大切な1週間!最後までガンバレ!

 

高山校 野原