校舎ブログ

考える力。

EDUCE則武校|2017年3月29日

「スプリングチャレンジ」という、小学生の子どもたちを対象とした講座があります。

通称「スプチャレ」といい、3日間で「算数・国語・社会」を実施しました。

 

中でも今回は、算数で行った「マンカラ」という思考ゲームについて、少しお話します。

 

まずは、子どもたちの様子をご覧ください。

IMG_0108

IMG_0109

すごく集中して、考えている様子が伺えると思います。

 

しかし・・・「紙コップだけで、何を??」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

※手品ではありません^^;;

 

スタート時に、自陣の紙コップに3個ずつ豆を入れます。

自陣には属さない空の紙コップを、自陣の両サイドに設置します。

ルールに従って豆を動かし、少しずつ豆を減らしていきます。

先に自陣の紙コップの中にある豆を、全て空にした方が勝ちです。

 

豆の動かし方しだいで自分の番を連続で行う事もできるため、勝つ戦略を考える必要があります。

実際にゲームをしてみると、非常に奥が深いです。

 

「楽しみながら考える」という習慣は、子ども達の学習意欲につながります。

ただ言われた事を「覚える人」ではなく、「考える力がある人」になってもらいたいですね。

 

また、夏でも企画されますので、お楽しみに^^/

 

Seino