校舎ブログ

ワークチェックタイム

EDUCE岐阜駅前校|2017年5月22日

昨日は、中学校の定期テスト対策の一環として、「ワークチェックタイム」を実施しました。

ワークチェックタイム①

EDUCE岐阜駅前校に通う生徒は、早い中学校では6月に入ってすぐに、定期テストがあります。

GWが終わったと思えば、もう目の前に中間テストを控えています。

あわせて宿泊系の行事も重なり、生徒のみなさんも、急に目まぐるしいスケジュールになったことで、日々奔走している様子がよくわかります。

 

特に中学1年生は、初めての定期テスト。

そんな目まぐるしい中でも、最初に描いた「学習の目標」、ついては「テストの目標点」を忘れずに、学習に励んでほしいという気持ちがあります。

 

そんな私たちの想いも込めて・・・

EDUCE岐阜駅前校では、朝・昼・夕方(夜)の三部制で学校のワークの課題を中心とした学習指導を行いました。

ワークチェックタイム②

前回のブログの続きではないですが、生徒のみなさんの学習に対する取り組みは、本当に興味深いです。

得意な教科を多めに学習する生徒も少なくありません。やはり、自分でも勉強の仕方がある程度見えているのかもしれません。

それとは逆に、苦手な教科、比較的好きではない(まぁ、ハッキリ言って「嫌いな」)教科を取り組む生徒もいました。

 

理由を聞くと

「嫌いだから今からやる」

と、こともなげに涼しい表情で答えます。

 

カッコいい!!

今回は教室では叫びませんでしたが(笑)、そんなこと言えるなんてカッコいいですよね!

 

子どもたちは、「こうやったほうがいい!」「こうすればええんとちゃう?」ということを、自分の経験と知識で、ある程度持っている場合は多いと思います。

やるか・やらないか

やりきるか・やりきらないか

そこにかかっていると思います。

 

そんな可能性を引き出す機会になれるよう、日々指導をしてまいります。

 

T.Yanagi