校舎ブログ

これまでの生徒の話。

岐阜本部校43|2018年3月9日

みなさん、こんにちは!

 

非常勤講師4年の五十川です。

 

いつの間にかあと1週間で卒業となってしまいました、、、

 

 

僕は、4年間でとてもたくさんの生徒と関わり、たくさんの生徒の授業をしてきました。

 

受験生ともたくさん関わり、中学受験、高校受験、大学受験とさまざまな受験を、生徒と一緒に戦ってきました。

 

そんな生徒のうち、3人を紹介したいと思います。

 

 

 

Mさん

 

「先生、明日も来て!」とよく言われ、たくさん一緒に勉強した生徒の1人です。

 

遅くまで塾に残り、受験勉強に取り組んでいました。

 

残念ながら志望校には合格できなかったけれど、当時の頑張りは高校に入ってからも活きていると思います。

 

今、HOMESにはいないけれど、はやくから大学入試を意識して必死に勉強しているそうです。

 

きっと大学受験も乗り越えられると信じています!

 

 

Sさん

 

通常授業で担当していた生徒ではないけれど、中3の夏以降、特に受験前はたくさん一緒に勉強しました。

 

入試50日前からは、僕が作った数学のプリントに毎日取り組み、さらに入試直前は「本番形式で問題を作ってほしい」と言い、たくさん問題を解いていました。

 

そして、見事志望校に合格しました。

 

高校に入り、部活が大変で、思うような結果を残せてないけれど、高校入試前の頃のような頑張りで、部活と両立して結果を残してくれることを期待しています!

 

 

Eさん

 

中学受験をするということで、小学生ながらたくさん授業をとり、授業がない日も毎日塾に来て、分からないところは分かるまで質問もしていました。

 

他の人が休みたくなるような年末年始も、中3、高3の年越特訓に合わせて塾に来て、自習室でたくさん問題を解いていました。

 

そして、見事志望校に合格しました。

 

学校では習っていないことがたくさん出てくる中学入試を、必死で勉強して乗り越えたことは、本当にすごいことだと思います。

 

 

 

他にも努力している生徒をたくさん見てきました。

 

必死で勉強をして入試を乗り越えた生徒は、合格・不合格の結果に関わらず、その先も新たな目標に向かって頑張れている子が多いですし、“頑張った”という事実が、その先の自分の自信にもなります。

 

ぜひみなさんも、先生と一緒に、目標に向かって頑張ってほしいなと思います!

 

IMG_0295_2

 

僕も残りの1週間も頑張ります!

 

 

岐阜本部校 非常勤講師 五十川