校舎ブログ

【雷乃発声】⚡

大垣本部校|2019年3月31日

 

今日の明け方の雷、すごかったですね!!⚡

ヒョウまで降ってました(; ・`д・´)

 

今日の朝のニュースで知ったのですが、

この時期のことを

「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」と言うんですね!

春の訪れを告げる雷が鳴り始めるころという意味だそうです。

画像

 

それから雷には植物を育てる力があるそうです!

植物の成長に欠かせない三大要素は窒素(N)・リン酸(P)・カリウム(K)。

その中で、空気中に一番多く存在している窒素って、中学で習いますよね!!

「水に溶けにくい」と習うはずです。

 

雷放電により空気中の窒素は酸素と結びつき、窒素酸化物となります。

これが雨に溶けて降り注ぐと、稲の肥料となり成長を促進させるそうです!

box1

雷にはこんな役割もあったんですね!!

 

自然現象についていろいろと調べて見たくなりました✨

みなさんもぜひ調べてみてください👀✨

理科に興味がわくかも…??

 

大垣本部校 野原