やさしさ | HOMES個別指導学院
校舎ブログ

やさしさ

岐阜本部校43|2019年3月21日

武山先生

 

どんな些細なメールにも返信をくれるのが武山先生。

人に何かをしてもらったときのお礼は絶対に欠かしません。

 

生徒の表情をしっかり見て、

気持ちをキャッチすることが上手でした。

それだけでなく、

社員のことまで気にかけてくれて

お手紙をくれました。

(今でも大事にとってあります)

事務仕事をした後は必ずメモとメッセージを書き残してくれました。

可愛いイラストにも、あたたかいメッセージにも

ひと美先生の優しさを感じました。

 

子どもたちだけでなく、私たちまで

「がんばろう!」と思わせてくれた彼女の存在は大きいです。

そんな優しい非常勤講師が居てくれて、

どれだけ有難いか…。

 

いつも笑顔で居ることは難しいことかもしれません。

でも、ひと美先生はどんな状況でも

いつも生徒の前では笑顔で居てくれました。

 

ひと美先生の授業では、

いつも子どもたちの話をたくさん聞いて

気持ちに寄り添って

そしてたくさん笑い声が聞こえてくるのが印象的でした。

 

 

 

彼女が生徒の時に角田先生や平工先生たちにしてもらったように、

「今日来て良かった」

「また来週も行きたい」

と思える関わりを意識した4年間だったそうです。

たった80分だけど、

その80分の大切さを身をもって実感しているので、

子どもたちにも同じように感じてほしいと

たくさん愛情を注いでくれました。

 

 

たくさん救ってくれてありがとう。

HOMESを好きで居てくれてありがとう。

 

 

岐阜本部校 日比野

 

 

説明会・体験授業のお申し込み、
資料請求はこちら