校舎ブログ

GIFT 

岐阜本部校43|2019年3月14日

 

鈴木先生

 

 

生徒として7年通ったベテランHOMESっ子。

小6の頃から担当の先生に憧れて

「HOMESの先生になりたい!」とずっと思っていたそうです。

それを受験が終わるまで口にしなかったので、

「非常勤の先生をやらせてください」と言ったときは

「そうだったの?」と驚きました(笑

 

とっても頑張り屋で負けず嫌い。

いい意味で頑固!

ライバルは“自分”

定期テストでは得意の英語で100点を取ってきました★

 

授業を毎回楽しみに来てくれて、

HOMESが大好きで

宿題忘れも欠席もしない努力家。

「せんせ~!」と、いつも変わらぬ安心感をくれました。

 

四大に行くことが当たり前だと思っていた高3の夏。

オープンキャンパスから帰ってきて

「やりたいことがあるから短大にしたい」と相談。

「麻衣ちゃんのことだから相談じゃなく、報告だよな」と思い、

彼女らしくて、止める気にもなりませんでした(笑)

 

“行けるところ”ではなく、“行きたいところ”を “選択”した経験、

しっかりと“3年間勉強してきた実績”が

講師として最大の武器でした。

 

HOMESで大事にしていることは元々知っていたはずですが、

講師になって更に深く、大切にしてくれました。

出会った子を大事にしてくれて、

真面目に向き合ってくれて

必ず外まで見送りもしてくれました。

 

 

子どもたちとの出会いを楽しみつつも

後半、自分らしさも出しながら働いてくれましたね(笑

群れない!ブレない!自然体なところに、

子どもたちはすぐに心を開いていました。

 

 

2年間でしたが、その分貪欲で大人を意識して

…濃度は4年分でしたね (笑)

分からないことはちゃんと相談して来て、

そういったところも信頼に値しました。

 

 

“人の話を聴けること” “努力し続けられること”

本当に尊敬しています!

 

 

彼女の素直さ、真面目さに心打たれ、

「大事にしなきゃ!」と思わされました。

そして、こんなに良い子を担当出来て幸せだと思いました。

ずっと通ってくれた子と、

今度は講師として一緒に働ける喜びも教えてもらいました。

 

 

たくさんのGIFTをありがとう。

 

 

岐阜本部校 日比野