校舎ブログ

若井先生が思う程女子力高くない、横山です。

岐阜本部校43|2019年11月13日

みなさんこんにちは🙌🏻

岐阜本部校非常勤講師の横山です。
A82124A2-D9B9-4AEC-B9CF-4A6B443167F3
私からは私が大学で学んでいる特別支援教育というものについて話したいなと思います。
特別支援教育を学んでみたいなと思ってる人、将来先生になりたいなと思ってる人、特別支援教育なんて1ミリも興味ない!って人も是非読んでもらえたら嬉しいです。
みなさんの学校には特別支援学級というものはありますか?
小学校や中学校にはあった記憶がある人も多いかなと思います。
その特別支援学級に通うお友達と遊んだことある!って人もいると思いますし、あまり関わらなかったし避けちゃっていたって人もいると思います。
今専門的に学んでいる私も小学生のときは、たくさん関わった記憶はなくて、避けちゃっていたのかもしれません。今考えると特別支援学級に通う子たちのことを自分とは遠い子だと、知ろうともしないで、思っていたからだったんだろうと思います。
特別支援学級、特別支援学校には、様々な障がい、病気のある子や生きづらさを感じている子が通っています。自分にあった勉強の仕方で自分にあったことを勉強しています。
大学で学んでいて、子どもたちと関わって思うことはひとりひとりが本当に個性豊かで素敵な子ばかりだということです。
自分が目標とすることに取り組む姿やがんばろうとする姿、目標を達成できて嬉しそうにしている姿にたくさんの勇気を貰いました。私ももっと頑張らなきゃ!と思う気持ちを貰いました。
何を1番伝えたいのかというと、特別支援教育というものをもっと身近に感じて欲しいなということです。もっと知ってほしいなということです。
“僕、私の学校の特別支援学級の子たちは何をがんばってるのかな?”と、ぜひ学級を覗いてみてほしいなと思います。
来年はパラリンピックの開催年です!それに今はパラリンピックに関わって様々なテレビ番組が放送されています。これらのところから特別支援教育に触れていくのも素敵だなあと私は思います。
読んで下さったみなさん、ありがとうございました☺️
どんどん寒くなっていますし、いよいよ受験も迫ってきています。体調には十分気をつけて、春を迎えましょうね!
次回は数学とボウリングをこよなく愛する夏目先生の登場です!お楽しみに🌷
岐阜本部校 非常勤講師 4年 横山瑛子