校舎ブログ

「サンタクロースっているの?」質問編

上石神井校|2011年11月30日

冬ですね!

街へ行けば、イルミネーションがきれいです。

コンビニで流れる曲もクリスマスソング。

上石神井校が開校したのは夏。ついこの間のようですが、気づけばもうクリスマスシーズンですね。

さて、クリスマスといえば。

主役はいつもサンタクロース!ですよね。

僕の記憶の中での、最も「微笑ましい」光景のひとつに、小学校4年生二人のこんな会話があります。

少年A「サンタクロースって、いるのかなあ・・・。」

少年B「うーん。僕は、いると思うなあ。」

少年A「そっか。やっぱそうだよねえ。」

以前いた校舎で、お迎えを待っていた生徒二人が、こんな会話をしていたのです。

なんていうか、抱きしめたくなりますよね(笑)

さて、みなさん。

もし、みなさんが僕の立場(子供といっしょにお迎えを待っている大人)だったとして、このあと

「ねえ先生。サンタクロースって、いるの?ほんとうのことを教えて!」

と聞かれたら、どう答えますか?

この「難題」は、多くのお父さんお母さんが乗り越えてきたことかもしれません。

でも、自分は若造ですから、どう答えたらいいのか、わかりません。

ですが、これは命題とも言っていい問題です。

今まで何度も繰り返され、これからも繰り返されるであろう問答です。

さて、そんな大いなる問いかけですが、それに関して、こんな面白い話があるのです。

紹介しますね。

かつてある少女が、イギリスの「サン新聞」の記者宛に、こんな手紙を書いたのです。

編集者様

私は8歳です。わたしの友達の中に、サンタクロースなんていないんだよっていう子がいます。パパは「サン新聞に書いてあるとおりだよ」って言います。本当のことを教えてください。サンタクロースっているの?

ヴァージニア・オロンハン

この問いに答えたのは、「フランシス・チャーチ」という名前の記者です。

さて、どのように答えたのでしょうか。

あまりに美しい回答だったので、世界中で取り上げられ、世界で最も素晴らしい社説の一つとなったのですが、ちょっと長くなりますので、その文章は、また次回、書きますね。

すごく有名なので、知っている方も多いかと思いますが、もし知らない方は、どう答えようか、考えてみるのも一興かもしれません(*^_^*)

上石神井校 校舎長  林克洋

今年の冬は!

高山校|2011年11月30日

お久しぶりです。

高山校の小川です。

ちょっとブログの更新をさぼっていた間に、2か月が経過していました。

反省です。

さて、話は変わりますが、高山校には道路に面した側にとても大きな窓があるのですが、
あまりに大きいので、外から校舎の中が丸見えなんです。

たまに、なんとなく気配を感じて外をのぞくと、
下校途中の小学生の子たちが元気よく手を振ってくれていたりすることもあったりします。

ちょうど冬期講習の募集も始まりましたので、
この大きい窓全体を使って、アピールしてみました。


(以前の様子です)

(現在の様子です)

今回は高山校初の冬期講習ということで、

窓いっぱいのアピールは、気合の表れだと思ってください。

皆さんも高山校で、最高に熱い冬を迎えましょう!!

まずは、お気軽にお電話にてお問い合わせください。

TEL   050-3777-2141 (HOMES個別指導学院 高山校)
TEL   0577-35-3307   (志門塾 高山校)

お待ちしております。

高山校 小川 洋平

速報!

神戸校|2011年11月29日

自習室が満席です!

テストを目の前にした高校生も、
分野別問題集をもらった中3生も、
サポスタで来た中1・2年生も、
みんな集中!

ファイトですよ(^O^)

あっ、満席だから自習できないってことはありません!
eトレの部屋が、まだ少しあいてます。
お待ちしていまーす(^^)

神戸校 野原

分野別問題集

神戸校|2011年11月29日

今日の応援メッセージ

Vol.28 「過去には戻れない!!」

野原麻未先生からです!

そうです!過去には戻れません!

私達は、『今』、この『瞬間』を生きているんですから(^^)

一期一会という言葉があるように、

この瞬間を大切にして、優先しなければいけないことを考え、

取り組めると良いですね。

そうそう、今、中学3年生の子に、このテキストをお渡ししています。

どん!

毎年、SHIMON GROUPが発行している『分野別問題集』です!

岐阜県の過去の入試を、教科別・分野別に集めたもの。

例えば、数学なら「計算」「方程式」「関数」「証明」「図形」「新傾向」。

理科なら「生物」「化学」「地学」「物理」「総合」などなど。

解いていけば、分野ごとに分けられている意味が、わかるはずです。

『あれっ?この問題・・・見たことある!!』ってね^^

リスニングのCD&詳しい解答・解説も付いています。

こちらは、岐阜県内の本屋さんでも販売されています。
そしてそして・・・

どどん!!

こちらは、分野別問題集専用ノートです!

先ほどの青いテキストにも、問題ごとに解答欄はあるのですが…書いてしまったらそれっきり。

2回目、3回目…と、繰り返し解くための、別冊解答欄なんです☆

しかも、こちらのノートには難易度が示されているので、

自分の行きたい高校のレベルにも合わせて取り組めてしまうんです!!

こちらは本屋さんでも販売されていません(°O°)!

HOMESに通ってくれている生徒には、2冊組でお渡ししています。

期末テストが終わってひと段落した今から、少しずつ取り組んで行きましょう!!
最低気温が10℃を下回る日が増えてきました。

冷え症の私にはつらい季節です・・・。

皆様、体調にはお気をつけください。

冬期講習も、ご予約承り中です。

お電話、お待ちしております。
神戸校 野原

応援メッセージ〜後編〜

神戸校|2011年11月29日

前回に引き続き、応援メッセージを紹介します。

Vol.22 「中途半端に頑張って満足しない。やる時は、とことんやる!」 By 宇野先生
Vol.23 「『勉強しなかった』と後悔する人は山ほどいる。『勉強しすぎた』と後悔する人はいない。」 By 内牧先生
Vol.24 「向上心」 By 竹中先生

Vol.25 「本気でやっていれば 焦るのはあたり前だ!」 By 間野先生
Vol.26 「見る前に跳べ!!」 By 水野先生
Vol.27 「限界は自分の心が決める!」 By 野原

11月1日から始めたカウントダウンも、ここまできました。

11月は、中学生の期末テストがあり、結果が返ってきたところです。
それぞれ、返却された答案と点数に向き合い、反省をしています。
今は、高校生の中間テスト期間真っ最中!
授業が終わっても、質問対応・単語確認などで、落ち着くことはありません(^O^)

自習室は今のところ、毎日解放しています!
お越しをお待ちしております。

神戸校 野原

イルミ

滋賀本部校|2011年11月28日

いよいよ伊吹山にも雪が積もっているのが確認できます。

乾燥肌にはキツい季節になってまいりました。

今年も残すところあと1か月と少し。

生徒たちからは「早い」と言われましたが、

先日から滋賀ではクリスマスツリーを出しています。

特に校舎で何をする、というのはありませんが

1つ風物詩があるだけで校舎の雰囲気が変わるものです。

期末テストが終われば本格的な冬の到来とともに

街が慌ただしさを増していきます。

その波に乗っていけることって、ある意味幸せだと。

そう思った今日この頃です。

滋賀本部校 宝蔵

 

お弁当

一宮校|2011年11月28日

明日にテストを控えて、午後から頑張っていた中1の生徒の夕飯です。

何と自分で作ってきたそうです。

美味しそうですね。

テスト勉強だけでなく、お弁当まで作るなんて偉い!

明日のテストも、がんばっておいで。

一宮校 小笠原

高校入試制度

柳津校|2011年11月28日

いよいよ、あと数日で師走になります。

早いもので、2011年も残すところ、1ヶ月あまりとなりました。

数日前に、高校入試の変更点が発表されました。(今の中2のみなさんが受験する時のことです)

入試制度にかかわらず、

通知表の評定をとるために授業中の挙手、提出物をしっかりする
得点力をつけるためにコツコツ勉強する

これらは変わりません。

入試制度に惑わされずに、今できることを頑張りましょうね。

イイジュクの日

岐阜本部校|2011年11月28日

先日、2011.11.19(イイジュクの日)

HOMESが設立してちょうど4年が経ちました。

また、この日付けで川瀬学院長が代表取締役社長に就任されました。

HOMESの社員は皆、川瀬学院長に声をかけてもらい、

川瀬学院長の夢に共感してついてきた者ばかりです。

ですから、今回の代表就任については、皆、特別な想いでいます。

全社員参加の就任記念式典は、事前に執り行わせていただきました。

この日は、BABOの皆さんにご招待いただき、7人でお祝いです。

この日はいろんなサプライズがありました。

学院長の動画ブログを見ていただければ、たった一枚の写真から、楽しい雰囲気が伝わってくると思います。(笑)

このBABOという会社…

皆さんが普段目にしているHOMESのロゴ、パンフレット、チラシ、At HOMES、看板などのデザインはもちろん、

なんと「HOMES」と名付けてくれた名付け親でもあるのです。

HOMESはBABOとともに、川瀬学院長をリーダーとして生まれた塾なのです。

あらためまして川瀬学院長、「社長ご就任、誠におめでとうございます。」

これからもずっとついていきます!!

岐阜本部校 北川丈晴

ハッピーバースデー♪

上石神井校|2011年11月26日

11月20日は、山下美穂先生の誕生日です!

今日は、少し遅くなりましたが、お祝いしましたー(^_^)/

さて、ここで山下先生から一言。

「とうとう19歳になってしまいました・・・。笑 19歳にふさわしい人間になれるよう、自覚と責任を持って今よりもっと頑張っていきたいと思います。東京に来てもたくさんの人に祝ってもらえて本当にうれしいです。」

いやいや、19歳で「とうとう」は早いよ(笑)
生徒にも大人気の山下先生。これからも上石神井校を盛り上げてください!!
おっ(゜o゜)下井草校の小川先生から電報がきています。

「誕生日おめでとう!!いつでも下井草校にも来てね!!!ケーキたくさん買って待ってます・・・☆
これからも山下先生の満面の笑顔で校舎をより一層、明るくしてください! 小川貴之」

ありがとう!みんな、これからも楽しく笑顔でがんばろう!

上石神井校 校舎長 林克洋