校舎ブログ

まもなく発表

上石神井校|2012年2月29日

おはようございます。
東京の中学生にとっては、今日は特別な日。
都立高校、合格発表日ですね。

久しぶりの雪ですが、どんどん降り積もっていきます。
東京では珍しい大粒の雪が降っています。
悲喜こもごもを、やさしく包み込んでください。

あと10分。
あとは、祈るのみ。

上石神井校 校舎長   林 克洋

高山からのBIGニュース!

高山校|2012年2月29日

みなさん、こんにちわ。
高山校の小川です。

最近の高山と言えば、
厳しい寒さも少しずつ和らいで、そろそろ春の訪れも近い・・・
とはまだ言えません。朝晩の冷え込みは、まだまだすさまじいです。

さて、高山のみなさんが月に1回楽しみに待っているものと言えば、
そう、「月刊さるぼぼ」ですね。(さるぼぼとは飛騨地区のおすすめスポットや、おいしいグルメを紹介する地域情報誌です。)

その「月刊さるぼぼ」3月号に高山校のチラシが折り込まれました。

この春から高山校は本格開校します。
集団・個別・代ゼミサテラインの3本柱で全ての方のニーズにこたえ、
今まで以上に「熱い」校舎を目指しますので、皆さん、ますます期待していください。

さらに、ここで重大発表です。

この春、飛騨地区に新しい校舎が仲間入りします。

高山から少し北に行ったところ、国府という地域にSHIMON GROUP国府校が開校します。

近々、HOMES校舎ブログに国府校も加わりますので、
国府校校舎長からの熱いメッセージにもご期待ください。

現在、高山校・国府校ともに、春期講習・新年度に向けた個別説明会を随時行っていますので、
少しでも興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお電話にてお問い合わせください。

問い合わせ先 Tel 050-3777-2141 HOMES個別指導学院 高山校 (個別・代ゼミサテライン)
          Tel 0577-35-3307

テスト前日

上石神井校|2012年2月26日

入試が終わりましたが、まだまだ校舎は熱気に包まれています。
そうです。明日から、上石神井中、石神井西中が定期テストスタートです。
井草中はすでにテスト期間に入っていますし、来週末からは私立の定期テストも本格化します。

そんなわけで、
「お弁当二つもって、12時間ずっと校舎にいるぐらいのやる気で臨もう!」
という話をしたところ、いつもの二人組が(笑)実践してくれました(^_^)/

昨日は朝10時に来て、23時に帰っていきました(13時間ですね!)。
そして今日もまた、朝10時にきて頑張っています。

教材が多すぎて、自習室に置ききれないのでブースを使わせたところ、みごとにあふれそうになってます。
がんばれがんばれ。

もちろん、二人だけでなく、テストを控えた生徒みんな、がんばっています。
朝、寝癖で現れる生徒なんかを見ると、こう、微笑ましいですね!!

そんな生徒たちを応援すべく、講師の先生たちが質問対応に駆けつけてくれました。

そして、生徒対応だけでなく、春期講習準備のお手伝いまでしてくれました。ありがとう。

そうです。春期講習が近付いてまいりました。

東京では、明日、2月27日月曜日の朝刊に、HOMESのチラシが入ります。

そしてさらに、3月6日(火曜)と3月19日(月曜)にも、HOMESのチラシがはいります。

さらにさらに、3月14日に配られる、情報誌「ぱど」にもチラシが折り込まれるので、お近くにお住いの皆さんはぜひ、ご覧になってください!

上石神井校  校舎長  林 克洋

いよいよ本番!!

下井草校|2012年2月23日

みなさん、こんにちは!!

明日は、いよいよ都立高校入試「本番」です!!
下井草の生徒も、いつもより少し言葉数少なく、いつもより気持ち早く校舎を後にしました。

「都立高校合格!」

だるまに書いた決意を胸に、全力を尽くしてきてね!
絶対大丈夫!
HOMESの先生たち、みんなで応援しています。

頑張れーーっ!!

下井草校 小川貴之

カウントダウンゼロ

上石神井校|2012年2月23日

上石神井にお住いの皆様、こんばんは!
そして、上石神井以外にお住いの皆様、こんばんは!

いよいよです。

いよいよ明日です!

都立高校入試です!!

一生懸命はカッコ悪くない。みんな、がんばれ!!

上石神井校 校舎長  林克洋

お知らせと回顧

滋賀本部校|2012年2月22日

本日、滋賀にも広告が入りました。

春期講習、新年度に向けての重要なものです。

4年前は一斉に4校舎が開校して大々的に打ちました。

当日は朝からそわそわして電話の前で待っていた記憶があります。

もう春期講習も今回で5回目になります。

当時、初めて羽島校に足を踏み入れた第一号の生徒は今でも覚えています。

そんな子も今では大学入試を迎えているか、

企業から内定をもらっているか、専門学校に進学が決まっているかしているんですね。

まだ桜のつぼみも固い時期に高校を卒業したばかりで

単身羽島の手伝いをしてくれた子も今では大学を卒業しようとしていると。

やはり毎年この時期になると思いだします。

あのギラギラしていた時のことを。

滋賀本部校 宝蔵

後輩たちへ

島校|2012年2月21日

高1の生徒が、中3生に差し入れを持ってきてくれました。
一般選抜に向けて頑張る子たちへ、エールを送りたいということでした。

彼は、中3の頃に先輩たちからゲン担ぎの差し入れをいただいたとき、非常に嬉しかったそうです。それを、彼が高校生になった時に恩返しのつもりで差し入れをしたいと考えてくれていました。さすがですね。1年越しですが、よくそれを覚えていて、そしてちゃんとそれを実行する。義理固い男です。

後輩たちも喜んでいましたよ。ありがとうね。

私たちにも差し入れを用意してくれていて、とても心安らぎます。ありがとう!

高橋より

as time goes by

岐阜本部校|2012年2月17日

センター試験から1カ月が経ちました。
結果がうまく出ている人、出ていない人、
いろいろな想いがそこにあって、でもそのどれもにまだ無限の可能性があるからこそ、
人生は面白い、と言えます。

ダルマは今日も静かに見守ってるよ。あの日、書いた情熱を胸に!
あと少し、もう少し、時の過ぎゆくままに自分を信じて頑張るぞ!!

それと、高1,2の皆さん!もうすぐ新学年ですよ!!

岐阜本部校 渡辺慎也