校舎ブログ

Vもしの結果が返ってきました

彦根校|2020年9月30日

第2回Vもしの結果を一人ずつ返却しながら、一対一で話をしました。結果についてどう思ったか、これからどうしていけばさらに伸びるのかなど。

今回の模試について、志門塾彦根校全体では、平均すると・・・

1科目以上の偏差値10アップ!

を達成しました。

5アップ以上だと全員が1科目以上達成しています。

夏期講習前からのがんばりがこのように「伸び」として現れてきています。

次は11月のVもしです。

さらに飛躍して伸びていく姿を、全力で応援します!

ここから学力を垂直上昇させたい中3生集まれ!

 

志門塾彦根校

校舎長 池上

0749-21-5070

hikone@shimonjuku.com

オンライン授業(志門塾彦根校)

彦根校|2020年4月27日

志門塾彦根校では、小中学校が休校中に、オンライン授業を行なっております。

子どもたちの様子を画面上で見ながら、ネットを通して授業をお届けしています。

彦根市内は5月いっぱいまで休校になりました。

今後の流れがどうなるかわかりませんが、志門塾では例年通りのカリキュラムを進め、どのようにも対応できるようにしています。

IMG_2898

 

なかなかみんなと直接話せないのは残念ですが、いまこそ力をつけていくチャンスです!

がんばろう!

 

志門塾彦根校 池上

0749-21-5070

hikone@shimonjuku.com

 

 

志門塾彦根校 高校受験 全員第一志望合格!

彦根校|2020年3月26日

彦根校の子どもたちは本当に最後の最後までがんばりました。

見事、第一志望全員合格です!

エリアトップ校の彦根東高校には4名が受けて4名とも合格しました!

どの子もそれなりに勉強して、それなりに受験を通過したのではなく、一人ひとりにいろんなドラマがありました。

ある生徒は、なかなかスマホが手放せない。どれだけ親御さんと約束してしばらくはスマホなしの生活が送れても、ちょっとしたきっかけでまたスマホが手放せない生活に戻る。また約束するけれど・・・という繰り返し。

冬期講習前のタイミングで本人と親御さん、私で話し合い、「一体、何のためにいま勉強しているのか」をじっくり考え、一念発起。見違えるように勉強量が増え、志望校のランクを上げて受験し、合格することができました。

 

また別の生徒は、時期的にもうやっていてはいけないとわかってもついやってしまっていたゲーム。それが親御さんにみつかってしまい、ちょうどそのタイミングで私との懇談でした。

「中途半端な気持ちで受験勉強して、高校には行って欲しくない。そんな受験を過ごして欲しくない」という私の気持ちを話しました。そこからの勉強量は周りの友達がびっくりするほどでした。

私の思いとして、普通にやって受かる高校であっても、半端な気持ちで受験して欲しくない。

大多数の子が初めての受験を通過するのが高校受験。

真剣に、自分の限界を超えて勉強してこそ、合格の価値や受験に対する姿勢がつくられるものだと考えています。

子どもたち一人ひとりががんばらないと合格はできないものですが、そこにいたるまでに、親御さんをはじめとして周りにいる人たちがどれだけ関われるかが重要だと思います。

「こんなにも周りの人たちがぼく(わたし)のことを応援してくれている」ということがわかれば、心折れそうになっても踏ん張れるのではないでしょうか。

 

さあ次はこれから中3になる子どもたちの番。

長い人生の中で、中学生という重要な時期を一緒に過ごせることに感謝しながら、一人ひとりと関わっていきます。

 

志門塾彦根校 池上

休校期間の過ごし方

彦根校|2020年3月2日

新型コロナウイルス感染症対策として、3月15日まで休校になります。

子どもたちにとっては1ヶ月近い春休みになります。

 

この時間を有効に使ってもらいたい。

ということで、中1、2生にはYoutubeで授業動画の配信をします!

家でもしっかり勉強しておこう!

 

昨日、今日で小学生〜中学2年生には保護者宛で動画のアドレスを送りました。

「休校期間の過ごし方」です。

家にいる時間が長くなるので、この機会にしっかり読書する習慣をつけてもらいたいと思います。

そしてスマホ・ゲームに時間をとられないようにしよう。

学力を向上させていくためにはスマホ・ゲームは1時間以内におさえ、メリハリある生活を送ろう!

 

志門塾彦根校 池上

彦根エリアの方必見! 講演会を開催します!

彦根校|2020年2月9日

私は志門塾にきてようやく1年がたとうとしています。

塾講師としては15年ほどやってきましたので、いろんな子どもたちと関わり、子どもたちと同じ数だけ保護者の方とも関わってきました。その中できづいたことや、きっとこうすればうまくいく!と確信をもてたことなどをお伝えしたく、講演会を開催します。塾生かどうかに関わらずご出席いただけます。

タイトルは「子どもの力を伸ばす関わり方

 

スクリーンショット 2020-02-09 22.16.28

 

講演者は私、池上です。

 

3月15日(日)13:00〜14:30

場所は志門塾 彦根校

小学生のお子様(新小1〜新小6)をもつ保護者の方を対象とさせてもらいます。

定員は20名です。

 

申し込みは彦根校(0749-21-5070)まで。

ぜひご出席ください。

 

彦根校 池上

Hikolympic(ヒコリンピック)開催!

彦根校|2020年2月2日

パズル道場では月1回「パズルオリンピック」という大会があります。

今月から彦根校ではパズルオリンピック彦根校版「Hikolympic(ヒコリンピック)」を開催していきます。

日頃トレーニングしている項目の中から毎月1単元のみ集中して取り組むイベントです。

今月はサイコロを転がしてどの面が上にくるのかを考える単元、「さいころコロリンピック」でした。

20分という制限時間の中、子どもたちは集中力を切らさず、ものすごい緊張感の中取り組んでいました。

20200202_015102000_iOS

20200202_015229000_iOS

20200202_015123000_iOS

20200202_015203000_iOS

難しい問題にもガンガンチャレンジする子もいれば、確実にできるところで得点しようと何度も何度も見直しする子もいました。

どれもその子が立てた作戦で、どの作戦がいいか悪いかはなく、「作戦を立てて実行すること」に意味があります。

うまく結果をだせるといいですね!

今回の結果は来週発表です。

うまく結果が出せて喜ぶ子、結果が出せず悔しがる子、様々だと思いますが、「感情が動くと次への一歩が踏み出せる」と思います。これからも一緒にがんばろう!

 

彦根校 池上

 

立体四目クラブ〜活動報告〜

彦根校|2019年11月16日

彦根校で11月から始まった「立体四目クラブ」。

毎週土曜を活動日として、毎回大盛りあがりでやっています。

今回は川瀬先生や私も参加し、総当たり戦を行いました。

 

20191116_082930276_iOS

毎回強くなっていく子どもたちに触発され、川瀬先生も私も超真剣に勝負していました。

12月中旬に「立体四目大会」を開催していく予定です。

 

彦根校 池上

 

「立体四目クラブ」スタート!

彦根校|2019年11月5日

「学校にクラブ活動があるんだし、塾にクラブ活動があってもいいのでは?」ということから

「立体四目クラブ」がスタートしました。

 

約束事として…

・参加したみんなが楽しめる仕組みを考えること

・立体四目が上手くなること

・対戦後、必ず「感想戦」を行うこと(囲碁や将棋でも必ず行っています)

・相手に愚痴や文句・嫌味なことを決して言わない

これらを守ってがんばろう!ということで対戦スタートしました。

 

20191102_105858000_iOS

対戦がはじまってからのピンと張り詰めた緊張感、勝った時の喜び、負けた時の悔しさ、

子どもたちのものすごいエネルギーを感じました。

毎週土曜にクラブ活動をしていきます。

子どもたちにどのような変化が起こるのか、楽しみです!

 

彦根校 池上

新しい教具が完成しました。

彦根校|2019年10月21日

20191020_033423899_iOS

立方体を5つつなげたブロック20種類のセットを作成しました。

これを使って算数の授業中にトレーニングしていきます。

 

たとえば・・・

 

20191021_102850421_iOS

これはどれとどれをくっつけたものでしょうか?

 

 

今日やっていた子どもたちは必死になってブロックをあーでもないこーでもないと組み合わせていました。

パズル道場と同様に「粘り強く試行錯誤する」力を伸ばしていけそうです。

 

彦根校 池上