校舎ブログ

木曜の夜に思うことなど・・・

大垣本部校|2016年8月11日

こんにちは。

 

木曜日ブロガーの米山です(笑)。

とある生徒から、「うちのお母さん、ブログ、チェックしとるよ」と言われたので、いつもよりちょっと緊張してこれを書いています(笑)。

そのお母さんが、「米山先生のブログは写真がないね」と言っていたそうです。

鋭いですね。

そうです、実は意図して写真なしの記事を毎週書いています。

ちょっとキザですが、活字だけで勝負したいっていうか・・・確かに写真があった方が読者の食い付きは良いでしょうね。

そこを敢えて、と思っています。

小説って活字だけですよね。

小説を読んでいるときに、みなさんの頭の中で描かれている情景は、写真の助けを借りていないだけに、無限の可能性を持っているような気がします。

逆説的ですが、写真がないからこそ、想像力を羽ばたかせる余地が大きいのではないかと思います。

 

閑話休題。

 

先日、全統マーク模試が行われましたね。

高3生のみなさん、出来はいかがでしたか?

自己採点をしたと思いますが、英語や数学ⅠAがやや難しく、国語が易しめだったみたいですね。

なかなか点数が伸びずヘコんでいた人もいると思いますが、僕からしたら「そんな簡単に結果が出るものではないよ」と思います。

それは、みなさんの努力が足らないとか、そういう意味ではなく、大学受験勉強なんて、今やっていることが秋になってようやく結果となって表れるくらいのもので、そんな短期間に結果が出るほど甘くないのです。

「そんな殺生な・・・」と思うかもしれませんが、例えば、部活やってて、すぐに結果が出ることを期待して練習してましたか?

そんなことないですよね。

つくづく、部活などのスポーツと勉強って共通するところがあると思うんですが、毎日同じ時間に、同じ練習を繰り返す、単調でマンネリと言われようが、「いつか結果が出る」と信じて、それを続けるしかないんですよね。

ここで甘いことを言っても何のクスリにもならないと思うので、あえて辛口のことを書かせていただきました。

高校生の夏休みもあと10日余り。

引き続き、Stick to it! です。

 

大垣本部校 米山