彦根駅前校 | HOMES個別指導学院
校舎ブログ

中学生のテスト対策本格化と高校生の勉強

彦根駅前校|2022年5月21日

今週でほとんどの高校生の中間テストが終了しました。まだ残っている高校もありますし、中学生はこれからがテスト対策本番ですね。

 

じゃあ、テストが終わった高校生は?というとこれから高校総体があり、学校の文化祭や体育祭と楽しいイベントが続きます。

 

ただ、期末テストが約一か月後にあるので、勉強は勉強で続けていかないといけません。ということで、今日も高校生の集団授業の土曜演習がありました。この演習では、学校のテスト範囲とは別に入試対策として英単語テスト1000問からランダムに出題するテストをやっています。

 

昨日まで中間テストだったので、今回は平均点下がっちゃうだろうなぁと思っていたら、なんと前回よりも5点近く上がっていました!中間テストが終わっても勉強に手を抜かない姿勢は素晴らしいです!

 

高校3年生の入試対策もやりましたが、こちらも昨日まで定期テストだったのに、予定時間よりも早く終わってしまうくらい気合が入っていました。

 

まだちょっと先ですが、この調子で期末に向けた足固めをしていきましょう。

 

彦根駅前校 川口

スマホ引き出し作りました!

彦根駅前校|2022年5月20日

勉強している間は集中したいと思っていても、中々集中しにくい場合があります。

 

例えば自分の部屋の机だと、正面の本棚に漫画が並んでいたり、ふと横を見るとゲーム機が置いてあったり・・・。だからみんな自習室に来て勉強するわけですね。勉強以外のことは基本的にできませんから。

 

ところが、そういった環境でもスマホがあると集中力が削がれてしまいかねません。ナショナルジオグラフィックという有名な雑誌があるのですが、こういう記事を発表しています。たとえ触っていなくても、スマホが手元の見えるところに置いてあるだけで集中力が削がれてしまうというのです。

 

この記事の元になっているのはこちらですが、英語なので先ほどの記事の方がいいでしょう。この研究によると「部屋の外にスマホを置いている」→「カバンの中に入れている」→「ポケットに入れている」→「机の上の見えるところにある」の順に集中力が低下していくそうです。

 

しかも、通知がきていなくても、電源を切っていても、置いてあるのが他人のスマホであっても集中力は低下するそうです。

そこで彦根駅前校では、カウンターの反対側、英単語テストが置いてある引き出しの一部をスマホ預け入れ用にしました!

この引き出しの中にスマホを預けてから授業や自習に向かいましょう。そうすれば今までよりもずっと集中して勉強できますよ。「え、でも、誰かがイタズラしたり持っていったりしたら嫌だな」と思うかもしれませんね。気になるのは当然です。が、安心してください。カメラが見守ってくれています。

ということで、この引き出しにスマホを預けて、これまで以上に集中できる環境で勉強を頑張りましょう!

中学生はこれから中間テストの追い込みの時期です。頑張りましょう!

高校生は中間テストが終わったところですが、高校総体や体育祭・文化祭などのイベントに流されて勉強時間がへってしまった、なんてことのないように、しっかりと勉強時間を確保し、集中できる環境で取り組みましょう。

 

彦根駅前校 川口

 

 

高校生はテスト直前の週末です!

彦根駅前校|2022年5月13日

早い高校ではもう始まっていますが、ほとんどの高校で来週から中間テストが始まります。

 

この週末はテスト前最後となるので、学校帰りの高校生が自習室で勉強していました。

 

このご時世ですので感染防止のために間隔をとって勉強しています。

特にここ数日は蒸し暑いかと思えば肌寒い風が吹いたりと、天気が不安定です。こういう時期にテスト勉強をしていると体調を崩しやすいですから、健康にも気を配りましょう。

明日も明後日も朝10時から夜23時まで自習室は開いてますよ!

 

彦根駅前校 川口

 

たかが単語、されど単語

彦根駅前校|2022年4月23日

今日は高校生土曜演習の日でした。先週から試験範囲が1000単語という結構厳しい英単語テストをやっているのですが、さすがに範囲が広いため、前回はあまり振るいませんでした。

 

それにショックを受けたのか気合を入れなおしたのか、今週はみんな頑張ってくれました。この一週間は自習室の様子をいつ覗いても誰かが英単語テストを解いているという感じだったのですが、その甲斐あってなんと!前回比の平均伸び率が149%、1.5倍になってます!

 

「1.5倍になったって言っても、元の点数が悪かっただけじゃね?」なんて邪推する人もいるかもしれませんが、何しろ範囲が1000単語ですから、たとえ元の点数が少々悪くても、適当な勉強しかしていなければ1.5倍に伸びるなんてことは起こりません。それだけみんなが頑張ってくれたということです。

 

ゴールデンウィークを挟んであと3週間ほどで中間テストがありますが、この瞬発力だけに頼らず、時間をかけて準備していけば絶対に良い結果が出せます。引き続き頑張りましょう。

 

彦根駅前校 川口

今日はすっきり晴れました

彦根駅前校|2022年4月22日

昨日は午後から雨が降って気温も寒かったのですが、今日はすっきり晴れていいお天気でした。

 

ということで、みんなが学校に行っている間にエアコンのフィルターを掃除しました。天井のエアコンのパネルを開けて、フィルターを外してお掃除です。

 

時々こうやってエアコンもお掃除しないとエアコンの調子が悪くなったり、エアコンを使うとほこりっぽい風が出てきたりしますからね。綺麗な空気で気持ちよく勉強していきましょう!

 

彦根駅前校 川口

 

 

 

 

 

1000単語マスターへの道

彦根駅前校|2022年4月16日

本日は高校生の土曜演習の日でした。高校2年生は文理分かれているので基本的に英語特訓の日です。

 

英語といえば英単語と文法は基本中の基本です。共通テストは読解問題ばかりですが、文章の土台となる単語と文法がきちんとしていなければ問題に正解する以前に文章が理解できません。

 

そこで彦根東高校で使っている単語帳LEAPのSTEP1と2の1000単語をマスターすべく、毎回100問ランダム出題することにしました。

 

毎回みんなの点数はしっかりと記録していくので、これからどう上がっていくのか楽しみです。ヤバいなという人は練習用の問題も用意してあるので、校舎が開いている日は毎日学校の帰りに立ち寄って自習室で特訓していきましょう!

 

単語テストの後は文法、読解と演習は進んでいきます。今日も2時間しっかりと集中できました。偉い!

彦根駅前校 川口

学校が始まって一週間ですが、部活は決めましたか?

彦根駅前校|2022年4月15日

先週8日に入学式&始業式がありましたが、今日で一週間分の授業が一通り行われたことになります。新年度、一週間過ごしてみてどうだったでしょうか。学校ではクラスのいろんな委員や係が決まったり、新入生は部活の紹介や見学、入部受付が始まった頃でしょうか。

 

もうすでに入る部活を決めている人はそれを頑張ればいいと思いますが、特に決めていないという人は入る前によく考えてからにしましょう。中学生はそこまで気にしなくてもいいですが、高校生にとってどの部活に入るのかということは進路に影響する重要問題です。

 

高校の部活、特に運動部は中学校よりも練習がハードで拘束時間も長く、土日も朝から夕方まで練習と試合で終わった、なんてことになりがちです。軽い気分で入ると後悔するかもしれません。一方で楽な文化部ともなると、週に1回、あるいは月に2,3回くらいしか活動しないところもあり、時間に余裕が生まれます。

 

学校によっては部活は強制参加のところもありますが、「入った方がいいけど入らなくてもいいよ」くらいのところもあります。どちらにせよ、「部活をすること」自体は強制的だとしても、「どの部活に入るか」は自分で選べます。

 

それならば、ただ「好きだから」「やってみたいから」だけで飛びつくのではなく、勉強とのバランスや学校を卒業した後に自分がどういう人間になっていたいのかも少しは考えた上で部活を決めましょう。言い換えると「ちゃんと希望する進路に行けるだけの勉強ができるかどうか」を部活選びの前提条件の一つに入れましょう。

 

そうでないと大変です。うっかり拘束時間が長い部活に入ったばっかりに勉強時間が思うように取れず、結果望まない進路に行かざるを得なくなるかもしれません。そうなってしまったら、一生後悔することになります。好きで部活に選んだことまで嫌いになるでしょう。少なくともそれまでのように無邪気に楽しむことはできなくなります。その後の長い人生で、部活でやっていたスポーツや活動をしたり見たりするたびに「自分はコレをやりすぎたせいで第一志望に落ちて、今みたいになっちゃったんだよね」と心にチクチクととげが刺さり続けるのです。これはちょっと耐え難いですね。

 

私はというと、中学でやっていた部活を高校ではやらないようにしました。強豪校で県代表になって全国出場を狙うのが当たり前というところでしたから、練習時間も半端なく長くて土曜も日曜も当然のように練習です。自分はこれをやりながら勉強との両立は無理だと判断して別の部活にしました。おかげさまで望む進路に進むこともできたし、大学に入ってからその部活を再開して、思いきり楽しむこともできました。

 

ということで、部活を選ぶときにはよくよく考えた上で入りましょう。厳しい部活に入るならそれなりに覚悟を決めましょう。それでもやはり、入ってしばらくして「やっぱり思ってたのと違う」となったら、無理して続けようとせず、別の部活にしたり退部するのも手です。中途半端になるのを「根性無しだ」とか「半端な奴だ」と非難されるのを嫌がる人もいますが、嫌なことを無理して続けても良いことなんてありません。サクっと無駄な時間を削って自分の将来に向けて有効活用しましょう。

 

彦根駅前校 川口

英語トライアスロン

彦根駅前校|2022年4月9日

今日は土曜日ということで、高校生の英数演習がありました。

 

高1はまだ学校の授業が始まっていないため、春期講習と昨日の通常授業の内容で数学の演習がメインでしたが、買ったばかりの単語帳で早速単語テストに取り組んでいました。同じ範囲でバージョン違いのを何度も繰り返すことで記憶がより定着しましたね。

高2は文理分かれているので、英語特訓を行いました。単語→文法・語法→構文というようにプリントごとにステップアップしていくのですが、一定のラインを超えないと次にいけないため、トライアスロンみたいになっていました。

 

この演習の目的は「速く解くこと」ではなくあくまで知識の理解と習得なので、人によって多少ペースに差があるのは当然です。そのため、やっている箇所は段々バラけてきましたが、みんな最後まで真剣に取り組んでいました。途中休憩を挟んだのですが、その間も解き続けている人が何人かいました。

 

高校生の勉強は中学生と比べると難しさも分量も圧倒的です。こうして集中して目の前の問題に没頭するという時間も、授業と同じくらい大事です。家で自習するのもいいですが、校舎が開いている時にはなるべく自習室を利用しましょう。

 

彦根駅前校 川口

夜桜撮ってきました

彦根駅前校|2022年4月9日

昨日の帰りにお城のところを通りかかったら、桜が満開で半月も綺麗に光っていたので撮ってきました。

桜が堀の水面にも写っていて、遠くには少しくらいですが天守閣も見えています。夜11時過ぎだったのですが、週末なので観光客の姿も結構ありました。

 

明日は校舎閉館日なので、花見に行くのもいいかもしれませんね。

 

彦根駅前校 川口

 

もう解ける?!中間テスト

彦根駅前校|2022年4月8日

今日はほとんどの学校で始業式と入学式がありましたね。

 

彦根駅前校でも高1の集団授業の1学期が始まりました。

 

数学の初回だったのですが、いきなり中間テストの数Ⅰの過去問にチャレンジしてみました。「無茶な事をして」と思ったかもしれませんが、決して無謀な試みではありません。

 

実は数Ⅰの中間テスト範囲はすでに春期講習で一通り終わっているのです。残念ながらそのテストが行われたときの学年平均点には惜しくも届かなかったのですが、この時点で既にテスト問題の半分は解けており、残り半分についても、やり方を忘れてしまったとかミスをしたなどが大半で、全く分からなかったというのはほぼ皆無でした。テスト本番40日前としてはまずまずの状況だと思います。

 

大学受験に限らず、勉強にフライングはありません。早く始めた者が有利になります。そもそも、これくらいの先取りで早すぎるなどと言っていてはいけません。中高一貫校の生徒はすでに高2内容に入っています。大学入試で競う相手の中にはそういう勉強をしている人が10万人単位でいます。公立高校の生徒がそんな彼らに勝つためには、長期的な計画を立てておく必要があるのです。

 

高1のみんなはこれから大学入試に向けた長い戦いが続きますが、一緒に頑張っていきましょう。

 

彦根駅前校 川口

説明会・体験授業のお申し込み、
資料請求はこちら

toへ戻る